卒業生 -Vol.14- 人間科学部 児童学科


- 社会で輝く卒業生たち

人間科学部 児童学科
小坂 千明 さん

勤務先

渋谷区役所 渋谷保育園

出身学部

2013年 東京都市大学 人間科学部 児童学科 卒業

現在の仕事内容

社会人1 年目の頃は乳児クラスの担任でしたが、現在は4歳児クラスの担任をしています。受け持つクラスの年齢によって発達段階も異なるので、配慮や援助の方法も変わってきます。難しいことも多いですが、毎日が新鮮で子どもたちと楽しく過ごしています。この仕事は、子どもたちの成長を間近で見られることが魅力だと思います。大変だと感じることは、その時々で判断を瞬時にしなくてはいけなかったり、対応に正解がないことです。だからこそ、毎日の保育園生活が子どもたちにとって「楽しかった」と思ってもらえることがやりがいです。

職業を選択したきっかけ

私が保育園に通っていた頃、自分より小さい子の面倒を見るのが好きで、将来の職業の選択肢として保育士を考えるようになりました。当時担任だった保育園の先生のようになりたいとあこがれを持っていたのもきっかけの一つです。実習を重ねていくうちに、難しさや大変さを感じることもありましたが、実習先で指導してくださった方々から魅力ややりがいを聞ける機会も多く、私も子どもたちから信頼され、憧れられる保育者になりたいと感じました。

夢の実現に向けて努力したこと

学生時代は様々なことを経験し、多様な視点から物事を考えられるよう意識してきました。勉学や課外活動、アルバイトもたくさんしました。保育だけに絞らず、様々な視点に立ち、どんな環境で働きたいのか、何をしたいのかを考えました。また、どのような進路を選ぶにしても、面接や一般教養は必要になってくるので、対策をしてきました。大学卒業後の進路は将来を左右する分岐点であり、早めの決断や行動を意識しました。

Work Style

大切にしている言葉・座右の銘

私の座右の銘は、「雨降って地固まる」です。中学時代、テニス部部長をしていた頃、恩師から教えられました。部内で揉め事が起きても、乗り越えた先には仲間との絆が強まることを信じ取り組みました。今でもこの言葉を思い出し、苦難の後には、自分の基盤も強くなると思うようにしています。

都市大を選んでよかったこと

アットホームな雰囲気が大好きです。教職員の方々との距離も近いように感じます。学内の子育て支援センターぴっぴの授業で、地域の親子の方々と関わりを持てますし、キャンパス内にも地域の方々が親子連れで遊びに来ているので、実習以外でも子どもたちを身近に感じることができました。

学生時代にしかできないことを、大切な仲間と共に思いっきり楽しみ、素敵な学生生活を送ってください!!また、将来に向けて、どんな自分になりたいのかを考える重要な時期でもあると思うので、色々なことに挑戦しながら後悔のないよう過ごして欲しいと思います!

女性研究者・社会で輝く卒業生たち