卒業生 -Vol.10- 知識工学部 自然科学科


- 社会で輝く卒業生たち

知識工学部 自然科学科
岡林 真美 さん

勤務先

日本電気株式会社 防衛ネットワークシステム事業部 第二システム部

出身学部

2013年 東京都市大学 知識工学部 自然科学科 卒業

現在の仕事内容

防衛事業で活用するネットワーク装置の開発を行っています。入社1~2年目は、海上自衛隊向けの艦艇に搭載する衛星通信装置の開発を行い、現地での作業も行っていました。現在は、全自衛隊の衛星通信を取り纏める装置の提案活動を行っており、日々、技術検討等のデスクワークや会議を行っています。防衛事業は女性が少なく、”THE 男の職場” のような場所での作業など大変な事もありますが、1つの装置を0から100まで自分自身で担当する事が出来るので、装置に対する思いも強くなり、完成したときにはとても嬉しい気持ちになります。

職業を選択したきっかけ

防衛事業を希望したのは、学生時代に自然科学科で自然災害について学んできたことがきっかけでした。物理学・地学・生物学・化学といった様々な観点から自然災害について学ぶうち、日本で生きていく以上、自然災害から逃れることが出来ないということを知り今後の大きなリスクになると考えました。予知できない自然災害に対して何かできるとすれば、地震等の災害があった時に、いかに事後対応ができるか?準備をしておけるか?であると考えたことから防衛事業に興味を持つようになりました。

夢の実現に向けて努力したこと

希望の職業に就くため、積極的なチャレンジを行いました。私は自然科学科の第一期生であったため、学科に就職実績がなく、いわゆる「推薦枠」が設けられていませんでした。一般試験も地道に受けてはいたのですが、就職難の時代、なかなか簡単に合格はもらえません。そこで私は、学校での会社説明会で、5分の休憩時間や最後の懇親会の時間を利用して、企業の担当者へ直接学科や志望理由を説明し、積極的に売り込みを行いました。その甲斐あって、現在の会社の推薦枠を獲得する事が出来ました。あの時、勇気を出して挑戦し、本当に良かったと思っています。

Work Style

私の趣味

国内旅行に行くことです。 入社1~ 2 年目は、経済的余裕が出来たこともあり、多い時には月1 回のペースで出かけていました。旅行に行くと、リフレッシュできる上、普段出来ない経験(満天の星空や絶景を見る、ご当地物を食べる等)、非日常的な時間を過ごせるので良い刺激になります。

都市大を選んでよかったこと

希望していた宇宙論系の理論物理学等だけでなく、科学全般を学ぶことが出来ました。特に、野外実習は多視野を養う良い経験となりました。学生時代にはバンド活動も行い、今でも趣味として続けています。勉強に限らず、人生経験として色々な事にチャレンジができて良かったと思います。

理工系大学や企業も女性の割合が増加し、これからの日本社会は今より更に男女の関係なく、個々が活躍しなければならない時代になると思います。 男性中心の社会で築かれた環境に適応できる技を学びつつ、男女それぞれの個性を活かし、活躍できる社会の実現を私は目指しています。その為に貪欲に意見を述べたり、地道に行動を起こしていきたいと思います。生き方は人それぞれですが、皆さんも色々な事に積極的に行動を起こしてみて欲しいと思います。

女性研究者・社会で輝く卒業生たち