世田谷祭において一次選考通過作品の、展示・一般投票を行いました

「女性がうれしい 工具デザインコンテスト」へ沢山のご応募をありがとうございました。
1次募集に選考通過した3作品を、世田谷祭において、展示・一般投票を行いました。

作品番号1「Kurusupo」

作品番号2「たこ焼きドライバー」

作品番号3「あなたを助けるキノコたち」

東京工業大学附属科学技術高等学校のさんぽ同好会のみなさんが、考えてくれたドライバー。
香水瓶をイメージし、美しさと安全性と使いやすさを兼ね備えたドライバーです。

東京都市大学 工学部原子力安全工学科の井アさんを中心に、合計6名の女子で考えてくれたドライバー。
手元がふらつかないように、タコ足を添えたアイデアです!

戸板女子短期大学で服飾を学ぶ久保田さんが考えてくれたドライバー。
握りやすさ、持ちやすさ、可愛さを兼ね備えたデザインです。

10月31日(土)、11月1日(日)に開催された世田谷祭における投票数は、
なんと2日合計で500投票を超えるご協力をいただきました。投票の結果は以下の通りです。

  作品名 チーム名 代表者名 学校名
金賞 Kurusupo さんぽ同好会   東京工業大学附属科学技術高等学校
銀賞 たこ焼きドライバー チーム・マコちゃん 井アさん 東京都市大学(工学部原子力安全工学科)
銅賞 あなたを助けるキノコたち なし 久保田さん 戸板女子短期大学
エンジニア賞 WoodSpanner なし 服部くん 都立産業技術高等専門学校

エンジニア賞に選ばれた都立産業技術高専の服部くんの作品は、木でできた優しいスパナです。工具に触れたことがないかたも馴染みやすいようにと考えてくれました。

さんぽ同好会のみなさん

「あなたを助けるキノコたち」を考えてくれた久保田さん

たくさんの方にお越しいただきました!

工学部の方々ならではのコメントも飛び交います。

受賞者には後日、男女共同参画室より賞の授与を行います。
コンテストにご応募いただいた皆様、投票にご参加いただいた皆様、ご協力をありがとうございました。

女性がうれしい工具デザインコンテスト アイデア募集

キッチンでお鍋のフタを直したり、リビングで家具のネジをしめたり、
女性が生活の中で日常的に工具を利用する機会は意外と多いもの。

そこで、女性が持ってうれしい、女性でも使いやすい工具のデザイン案を募集します。

一次選考通過作品は都市大スタッフにより3Dプリンターで工具を制作し、
東京都市大学 世田谷祭(学園祭)で展示・一般投票、表彰を行います。

終了しました。
たくさんのご応募をありがとうございました。

(PDF形式 938KB)

■応募方法


応募用紙(HPよりダウンロード)にデザイン案を記入の上、
東京都市大学 男女共同参画室へ郵送で提出。

2015年8月31日(月)当日消印有効。

ドライバー・ハンマー・ペンチ・ニッパー・六角のうち好きな工具をデザインすること。(作品は複数可とする)

■応募資格


中学生・高校生・大学生・大学院生(男女学年問わず)

男性の応募の場合は女性の意見を取り入れて考察すること。

チームでの応募も可とする。

■審査方法


応募作品の審査後、9月中旬に1次選考通過者へ通知を行う。

一次選考通過作品は、応募いただいた図面に基づき3Dプリンターを用いて工具を制作する(主催者が制作)。

二次選考として、世田谷祭(東京都市大学世田谷キャンパス学園祭10/31(土)・11/1(日))において展示・一般投票を実施。

入賞作品の発表表彰(賞品有)を行う。

■選考結果の告知


選考結果は9月中旬頃、一次選考通過者のみ応募者へ連絡をする。

二次選考の発表表彰については別途告知を行う。

■注意事項


アイデアは未発表でオリジナルのものに限ります。

応募作品は返却いたしません。

受賞作品の著作権等の権利は主催者に帰属します。

応募いただいた際の個人情報は主催者が責任を持って管理し、選考に関する連絡及び賞品の送付など本コンテストの運営にのみ使用します。

応募作品の全部又は一部の著作権その他の権利が第三者に帰属した場合、第三者からの権利の主張、異議、苦情、損害賠償請求等の紛争が生じた場合には、応募者の責任と費用負担(弁護士費用等をも含む)においてこれを処理し、主催者に損害を与えないものとします。

■協賛


株式会社エンジニア