キッコーマン飲料×東京都市大学 女子学生と共同開発「花つぼみ」
CONCEPT
女子大学生の想いを詰め込んだローズウォーターが出来ました。
コンセプト1 新しいわたしをくれるもの
コンセプト2 私をすっきりさせてくれるもの
コンセプト3 私を高めてくれるもの
コンセプト4 私を可愛くしてくれるもの
コンセプト5 私を癒してくれるもの
「花つぼみ」完成!
商品詳細

■ 発売期間
2015年 6月 8日〜2015年 7月31日

HISTORY
「こんなドリンクあったらいいな」

野の花を愛で、緑に親しみ、自然を愛する彼女たちならではの視点で、「フラワードリンク」を提案。200 名を越える応募の中から選出され、共同開発プロジェクトがスタートしました。

自然科学学科 女子大生5人で応募
ドリンク作りスタート!

応募書類をベースに、ターゲット層、どこで飲むか、味は何をベースにするかなど、アイデアを出し合いながら、試作→試飲→改良を何度も繰り返し、理想のドリンクに近づけました。

コンセプト開発 味・香・色作り
持ち歩きたくなるドリンクを目指して

消費者に想いを伝えるためには、どんなデザイン・どんなネーミングがふさわしいか?
ミーティングを重ね、ボトルデザインとネーミングを決定しました。

ボトルデザイン ネーミング
いよいよサンプルの完成!

改良に改良を重ねたサンプルが完成!このサンプルをターゲット層である 20 〜 30 代の女性に試飲してもらいました。すると、伝えたかったことが伝わっていないなどの問題点が!再度改良を重ねます。

モニターを集めて 試飲&アンケート
10ヶ月間の開発をへて、いよいよ発売!
FORUM
「花つぼみ」商品開発 女子学生 座談会

ドリンクを発案した知識工学部自然科学科の5名と、今回のプロジェクトを推進してくださった、キッコーマン飲料株式会社プロダクト・マネジャー室の中川さん、東京都市大学 男女共同参画室室長の岡田室長に、お話を伺いました!

「花つぼみ」開発座談会1 「花つぼみ」開発座談会2 「花つぼみ」開発座談会3 「花つぼみ」開発座談会4

10か月にわたるプロジェクト、お疲れ様でした!まずは岡田室長、応募のきっかけを教えていただけますか。

岡田室長:

キッコーマン飲料さんから、高校生・大学生と共同開発を行うという企画の募集告知が届いたことがきっかけです。『こんなドリンクあったらいいな』というテーマで、10代の視点から理想のドリンクを考える、という内容がとても面白そうだったので、やってみたら?といろいろな学生たちに声をかけたところ、彼女たちが興味を持ち、手を挙げてくれました。

続いて中川さんにお伺いします。都市大を選んだ決め手はなんだったのでしょう。

中川さん:

アイデア募集は、今の飲料の世界から一歩外に出ることができるアイデアを、まだ固定観念ができていない若い人と一緒に考えたいというねらいで企画しました。都市大の応募アイデアはそのねらいにぴったりでしたので、採用させていただきました。

では、学生の皆さんにもお話を伺いましょう。完成した『花つぼみ』を一言で表すと、どんなドリンクでしょう?

鈴木:

『リラックスしつつリフレッシュ出来るドリンク』です。ローズの香りを楽しみながら、甘すぎずスッキリとした後味に仕上げました。パッケージも雑貨の様な絵になるデザインを目指したので、見た目も楽しんでほしいと思います。

今回開発に携わって、一番苦労したことはなんでしたか。

林:

ドリンク開発やマーケティングについての基本的な知識が無く、すべてが初めてだったことです。味や見た目だけでなく、ゼロから開発に取り組んだので、必要な専門用語なども教えていただきながら一つ一つ進めました。毎回が勉強でした。

逆に、一番良かったことはなんでしょう。

塩野:

一つの商品を作り上げるまでにとても多くの人が関わっていること、消費者のことを第一に考えて作られていることが分かったことです。知らなかった世界を体験し、ものづくりの現場に近い場所で商品開発や流通について学ぶことが出来たことも良かったと思っています。

それでは、この企画を通じて学んだことはなんですか?

山崎:

ただ作りたいものを作るのでは商品として成り立たないこと、消費者目線に立つこと、ターゲットのニーズに応える大切さを学びました。消費者ではなく、開発者として商品を見つめることができたことはとても貴重な経験になったと思っています。

本当に素晴らしい経験でしたね!
では最後に、共同開発を終えた今の率直な気持ちを教えて下さい。

高山:

昨年このプロジェクトに応募したときから今まで、大勢の方々のご協力を頂きました。想像以上に大規模なプロジェクトで驚きましたが、こうして発売を迎えることが出来、感謝と嬉しい気持ちでいっぱいです!早く皆さんに飲んでいただきたいです。

岡田室長:

最初は本当に手さぐり状態からのスタートだったため、私も学生たちも戸惑うことが多かったように思います。しかし、回を重ねるごとに、受け身だった学生たちが、自分の意見を堂々と述べ、積極的に関わる姿勢を見せてくれました。忙しい中時間をつくることは大変だったと思いますが、大きく成長したと思います。

中川さん:

私たちも初めての学生との共同開発でした。一緒に悩み、考えながら開発に取り組んでくださった都市大の学生・先生・職員の方々には本当に感謝しています。今回の経験は、弊社にとっても良い刺激になりました。今後の商品開発に大いに活かしていきたいと考えています。

岡田室長:

学生たちの思いが詰まったドリンクを、ぜひ多くの人に手に取って欲しいです。

ありがとうございました。次はどんなコラボレーションが生まれるか、楽しみですね。

みんなのひとこと
知識工学部 自然科学科

5人の学生が所属している
「知識工学部自然科学科」では何を勉強するの?

自然科学科紹介

学問領域の境界線にとらわれることなく、自然科学全般にわたる幅広い知識と健全な判断力を醸成。こうして得られた自然科学に関する事柄を人々に分かりやすくかみ砕いて伝える能力と、これとは逆に、自然科学に関する人々の疑問や意見などを専門家に対して的確に伝える能力とを養います。さらに、自然科学に関わるさまざまなことを、自分自身で調査し、考察し、検討することができるようになるため、野外調査活動や機器分析、データ解析などの実践的な技術を身につけます。

REPORT

自然科学科女子学生5名とキッコーマン飲料株式会社による新商品の発表会が開催されました

去る5月27日(水)、二子玉川夢キャンパスにて、知識工学部自然科学科の女子学生5名とキッコーマン飲料株式会社が共同開発した新商品、「デルモンテ 花つぼみ ローズウォーター」の商品発表会が行われました。
日本テレビ、日本経済新聞社等、20社以上にお集まりいただく中、商品開発までの経緯やコンセプト、ターゲット、特長など、新商品「花つぼみ」の魅力をお伝えしました。
「花つぼみ」は6月8日から7月31日までの期間限定発売です。

商品発表会 IMAGE1
商品発表会 IMAGE2
商品発表会 IMAGE3
商品発表会 IMAGE4
商品発表会 IMAGE5
商品発表会 IMAGE6
商品発表会 IMAGE7
商品発表会 IMAGE8
商品発表会 IMAGE9

※学年・所属は取材当時のものです。