その他

第24回(2019年度)「日本女性科学者の会奨励賞」募集開始のお知らせ

一般社団法人 日本女性科学者の会より、第24回「日本女性科学者の会奨励賞」募集開始のお知らせがありましたので、ご案内致します。

日本女性科学者の会は、1958年に設立され、本年創立60周年を迎えます。一貫して、科学技術の分野において、女性と男性が共に個性と能力を発揮できる環境づくり・ネットワークづくりと社会貢献を目指して活動しており、2014年4月から一般社団法人となり、より社会に貢献できる体制づくりにも取り組んでおります。

会員は、理学、工学、医学、薬学、農学等を専攻する大学、研究機関などに所属する研究者および企業の研究者・技術者で、幅広い科学・技術分野をカバーし、男性研究者・技術者も活動に参加しています。

日本女性科学者の会奨励賞は、広く理系の分野において研究業績をあげ、その将来性を期待できる方で、かつ本会の目的に賛同し、その達成のために努力していると認められる本会会員(応募と同時の入会可、男女を問わない)に対し、今後の活動を奨励するために設けられた賞で、今回24回となります。女性研究者のプロモーションにも貢献しております。

第24回(2019年度)日本女性科学者の会奨励賞募集要項

【対象者】
広く理系の分野において研究業績をあげ、その将来性を期待できる方で、かつ本会の趣旨に賛同し、その達成のために努力していると認められる本会正会員および学生会員を対象とします。特に年齢、国籍、性別は問いませんが、管理職(教授、部長等)にある方はご遠慮下さい。自薦・他薦は問いません。
※応募と同時に入会申し込みも受け付けます。詳細はSJWS事務関係「入会案内」の項目をご覧下さい。

【奨励賞】
表彰楯および副賞20万円(年1-3件)
本会総会(例年5月)において贈呈

【応募期間】
2018年11月1日(木)〜20日(火)必着

※募集要項及び応募書類はこちらをご覧ください
日本女性科学者の会奨励賞受賞者一覧

『世田谷区多様性を認め合い男女共同参画と多文化共生を推進する条例』が施行されました

平成30年4月1日より、「世田谷区多様性を認め合い男女共同参画と多文化共生を推進する条例」が施行されました。これは、多様性を認め合い、人権を尊重するとともに、男女共同参画・多文化共生の地域社会の実現を目指して制定されたものです。

詳細はこちら

先日、男女共同参画室にもリーフレットが届きました。
教職員・学生の皆さんにご覧いただけますので、お気軽に男女共同参画室までお越しください。