お知らせ

世田谷キャンパスの多目的トイレマップを公開しました

多目的トイレは、車椅子対応、オストメイト(注1)、オムツ交換台などの機能を備えたトイレで、性別を問わずどなたでもご利用いただけます。
車椅子等広いスペースが必要な方、手すり・介助を必要とする方などが優先して使えるよう、ご協力をお願いいたします。

(注1)オストメイト…人工肛門や人工膀胱保有者の方のこと。オストメイト対応トイレは、排泄物等の処理をしやすい機能を備えたトイレです。

■世田谷キャンパス
SC多目的トイレマップ全体図

1号館
2号館
9号館
14号館

男女共同参画週間/図書館企画展を開催しました

6月23日から29日までの男女共同参画週間に合わせ、東京都市大学世田谷キャンパス図書館にて、図書館企画展を開催致しました。これは、男女共同参画週間の周知と、関連する図書を紹介することで、男女共同参画をより身近に感じてもらうことを目的としています。
キャリアデザイン、イクメン、ハラスメントの三つのカテゴリ別に本を紹介し、過去から本年度までの男女共同参画週間のポスターとキャッチフレーズを展示しました。

都市大生のための男女共同参画ワールド・カフェを開催しました。

去る3月8日(水)、男女共同参画室主催『都市大生のための男女共同参画ワールド・カフェ』を開催しました。
これは、カフェのようなリラックスした雰囲気の中で、「働き方」「生き方」などの身近なテーマで話し合い、男女共同参画への理解を深めてもらおうと企画したものです。

ファシリテーターに立教大学教授・萩原なつ子先生をお迎えし、まずは先生自身のご経歴を元に、女性の働き方・結婚観の変遷や、現在との違いを知ってもらうところからスタート。続くグループワークでは、理想とする働き方、生き方について、席替えを行いながら意見交換を行い、それぞれの考えをまとめあげ、発表しました。

和やかで和気藹々とした雰囲気の中開催されたワールド・カフェ。開催後のアンケートでは、「生き方について考えるきっかけになった」「様々な意見が聞けて面白かった」「こういう場をもっと増やしてほしい」等、参加してよかったとの声が数多く聞かれました。
男女共同参画室では、今後もこうした機会を増やしていきたいと考えています。

   

 

日経PBLの成果報告会を実施しました

去る11月30日(水)に、2016年7〜9月に実施したPBLの成果報告会を開催しました。

昨年度に続き、日経BP社主催の「ダイバーシティ&イノベーションフォーラム〜女性が活躍する社会の実現と教育&組織変革」に参加した成果を、
企業だけでなく教職員の方々へ見ていただく機会を設けることを目的としたものです。
本年は、沖電気工業株式会社と株式会社日立システムズの2社と、本年は世田谷・横浜・等々力の全3キャンパスから計16人の女子学生が参加をしました。

当日は、4チームが企業に対して行ったプレゼンテーションをさらにブラッシュアップし、披露をしました。
ご参加いただいた約17名の教職員の方々より、たくさんのコメントとアドバイスを頂くと共に、学生の成長した姿を評価をして頂きました。
学内の教職員の皆様へも取り組みを知っていただくことが叶い、大変有意義な会となりました。

IMG_8584IMG_8564IMG_8606IMG_8617

女子学生及び女性教職員からの相談を受け付けています

男女共同参画室では、

本学女子学生や、女性教職員の皆様からのご相談を随時受け付けております。

世田谷キャンパス2号館2階の男女共同参画室へお越しいただくか、

以下よりお気軽にお問い合わせください。

mail_on

ご回答まで、数日を要する場合がございます。あらかじめご了承ください。

第一回理工系女子応援ネットワーク会議に参加しました

去る10月20日(木)、「第一回理工系女子応援ネットワーク会議」に出席致しました。これは、内閣府で推進している「理工チャレンジ(リコチャレ)」に賛同する企業、大学、学術団体、行政機関を対象に、情報共有を目的として開催されたものです。

内閣府からの夏のリコチャレ2016報告、経済産業省からの理系女性活躍促進支援事業に関しての情報提供、文部科学省からの女子中高生の理系進路選択支援プログラムに関する情報提供、各団体からの取組事例報告に続き、参加者によるワールドカフェ~取組内容の情報交換~が行われました。

ワールドカフェでは、理工系女子を増やすための施策として、各団体何を狙いとして何を実施したのか、また、何が問題点で、何が効果があったのかなどを共有することができ、大変有意義な時間となりました。

世田谷祭において男女共同参画室の展示を行いました

IMG_8499

男女共同参画室では、去る10月29日(土)・30日(日)に行われた、第87回東京都市大学世田谷祭において、「家族と子供のためのお助けおもちゃ アイデアコンテスト」の受賞発表及び、本年度行われた日経PBLの活動レポートの展示を行いました。

地域の方々に、男女共同参画室の取り組みをお伝えすることができました。
お越しいただいた皆様、ありがとうございました!

IMG_3001
IMG_3004IMG_3003

尾山台フェスティバルにて科学体験教室を実施

1016

男女共同参画室では、10月15日(土)、16日(日)に行われた

「第29回尾山台フェスティバル」にて「こども科学体験教室」を行いました。

今年は、「ぶくぶく泡の出る入浴剤をつくろう」と題し、普通の入浴剤に

重曹・クエン酸・塩等を加え、泡の出る入浴剤つくりに挑戦してもらいました。参加者の皆様からは「去年参加して楽しかったので、今年も楽しみにしていた」「とても楽しかった」と大変喜んでいただけました。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

第14回男女共同参画学協会連絡会シンポジウムに参加

10.8

10月8日(土)、第14回男女共同参画学協会連絡会シンポジウムに参加致しました。

今回は「国際的にみて日本の研究者における女性割合はなぜ伸びないのか」をテーマに、午前中に分科会、昼にポスターセッション、午後には全体会議(講演とパネル討論)が行われました。

分科会では「Unconscious bias」「女性のための賞の創設、その意義と効果」について話し合われ、ポスターセッションでは、多くの大学・研究機関とそれぞれの問題点や活動テーマなどについて忌憚のない意見交換を行いました。全体会議では、文科省による政府方針、現状と取り組み説明、経産省による産業界の視点からの女性ニーズ、米国・韓国での男女共同参画の状況についての講演のあと、「女性比率を伸ばすために何ができる?」と題したパネル討論が行われました。

今後の活動のヒントになる大変有意義なシンポジウムでした。

オープンキャンパスにおいて女子ランチ会を開催しました

news0816_1

男女共同参画室では、去る8月6日(土)・7日(日)に行われた、東京都市大学オープンキャンパスにおいて、理工系を目指す女子高校生応援イベントとして、『目指せ!やま都市なでしこ 女子ランチ会』を実施致しました。

今回は初めての企画として、現役女子学生とランチを食べながら相談を受け付ける企画を開催しました。
希望の学科に沿って相談を受け付けし、都市大で学ぶことはもちろん、理工系への進路選択の魅力を伝えさせていただきました。
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!