岡田往子室長の原稿が「かながわ 政策研究・大学連携ジャーナル」に掲載


「かながわ 政策研究・大学連携ジャーナル No.10」(神奈川県政策研究・大学連携センター発行)に、本学男女共同参画室 岡田往子室長が寄稿されました。

 

掲載されたのは“特集「リケジョのすすめ」女性研究者の裾野を広げる取組み”で、岡田室長は「工学系イノベーションの男女共同参画モデル事業」のタイトルで執筆されています。

 

リケジョのみならず、裾野を広げての科学教育の必要性について触れ、小学校での取組みについても紹介。子どもたちの理科離れを防ぐことが、男女を問わずより良い未来への展望へとつながると、これからの教育システムの在り方を示唆されています。

 

掲載内容はこちらをご覧ください。