家族と子供のためのお助けおもちゃ アイデア募集


omocha_l

電車の中やレストラン等で、ぐずっている子供たち・困っている家族を助けてあげよう!
女性の社会進出が進む中、育児と仕事を両立できる環境づくりのため、周囲や社会の手助けも重要になってきています。
いつでも助け合いができるように、日常的に携帯でき子供を喜ばせるおもちゃのアイデアを募集します。

概要

応募方法

応募用紙(HPよりダウンロード)に必要事項を記入し、おもちゃのサンプル作品と共に、東京都市大学 男女共同参画室へ郵送で提出。
2016年9月30日(金)当日消印有効。

応募方法

高校生・大学生・大学院生(男女学年問わず)
育児体験者(両親)や身近にいれば子供の意見を取り入れて考察すること。チームでの応募も可。

応募条件

おもちゃの対象年齢は、3〜6歳程度とし、安全性(誤飲の恐れはないか、鋭利な部品で怪我をしないか、有毒な物質が含まれていないかなど)を考慮すること。
おもちゃのサイズは、常に携帯をすることを想定し、15平方cm以内とする。実寸大でサンプルを作成すること。

審査方法・表彰

応募作品の審査後、10月中旬に選考通過者へ通知を行う。選考通過作品は、世田谷祭・等々力祭(東京都市大学世田谷キャンパス・等々力キャンパス学園祭10/31(土)・11/1(日))において展示・一般投票を実施。
投票結果に基づき、優秀作品の発表表彰(賞品有)を11月1日(日)世田谷キャンパスにおいて行う。
選考通過者は全員、表彰式へ参加をしていただきます。
選考結果は10月中旬頃、応募者へ連絡をする。

応募用紙

画像ををクリックし、ダウンロードをお願いします。
応募用紙

募集ポスター

画像をクリックし、ダウンロードをお願いします。