活動紹介


activity-report_title

東京都市大学 男女共同参画室は、
「共に学び」「共に働き」「共に築く」
都市大スタイルを目指し、3つのプロジェクトに取り組んでいます。

本学は、2009(平成21)年度文部科学技術振興調整費「女性研究者支援モデル育成」に工学系を主とする私立総合大学では初となるモデル校として採択されました。3年間の支援を経て、現在は以下の3プロジェクトを軸に、さまざまな取り組みを行っています。たとえば「環境整備プロジェクト」では、留学生アンケートを実施するなど、性別だけでなく国藉等にも配慮して、皆がこの大学で学ぶことを幸せと思える環境づくりに注力しています。また「意識改革プロジェクト」では、イクメン座談会や図書館展などのイベントを通して、ダイバーシティやワークライフバランスに関する理解の向上に努めています。さらに「次世代育成プロジェクト」では、女子学生と研究者の対話や女子学生だけが参加できるPBLプログラム、女子高校生向けの進学イベントなど、男女共同参画社会の実現に向けた次世代育成につながる活動に取り組んでいます。